2018年8月26日日曜日

マックブックエアーにブートキャンプでWindows10

やっぱり一番多い依頼はMacbookAirですね。

しかし注意しなくてはいけないのがストレージ容量。

弊社ではWindowsを快適に利用するためにWindows領域を100GB以上に設定することをお勧めしていますが、Airには128GBモデルがあります。マックの領域を半分ずつにすると64GB、ちょっと少ないですね。これでも十分に機能するので安心ください!


写真は最後にブートキャンプのサポートソフトをインストールしている様子!

この時が一番好きかもしれません(笑)命を吹き込んでいる感覚!きっと理解不能でしょうが・・・

これでMacとWindows 1台2役!万能パソコンの完成です!

0 件のコメント:

コメントを投稿

imac2011年モデルにブートキャンプでWindows10導入!

通常2011年以前のMacにはブートキャンプでWindows10は入れられないのですが、 弊社のブートキャンプ代行サービスでは2011、2010年モデルのマックでもWindows10を入れることができるのです。 あきらめている方がいらっしゃればぜひご利用ください。通...